【実録】リモしるLIVE in Yokohamaに実際に行ってきたレポ【昼公演】

こんにちは、びんとろ民のとっつぁんです。

今回、リモしるLIVE in Yokohamaの昼公演に実際に行ってきたのでレポートしたいと思います。

一言で言うと、とっても幸せな空間でした。終わってしまってからずっと寂しいです…。

しるこさんの顔について

普段顔出しされていない方なので、顔立ちについては触れずにふわっとした感じで書きます。
顔の詳細が知りたくて読みにきた人ごめんなさい。
私から言えることは、しるこさんはしるこさんでした。

目次

リモしるLIVE in Yokohama(昼公演)の感想レポート!

※立ち位置的にリモーネ先生が私の座席から見えづらかったため、しるこさんのレポートが多めになってしまいました…。

リモーネ先生、しるこさんがVTuber化

そもそもOPの時点で新規絵では!?とざわついていたら、まさかのLive 2Dで登場。

せ、先生としるこさんが動いてる〜〜〜!!!

リモーネ先生は本田ロアロさん、しるこさんはおしるこさんにお願いして生まれたそうです(良い言い回しが思いつかない)

先生、某有名男性VTuberの方と兄弟になったんです…?はゎ…。お二人ともお顔が良いですね…?

この辺りから私の脳のキャパが怪しかった気がします。このお身体は今後YouTubeの配信なんかで登場するんでしょうか…もう一度見たい…。

しるこさんが横に首をふりふりしてたのに対して、先生はちゃんと正面を向いて話してたのが性格の違いが出てましたね。

あと、ずっとしるこさんが先生の方向いて話してて、ずっとお顔が右向きで話してるの可愛かったです。二人同じ部屋にいるんだなって感じられて感無量でした。

お二人の京都メモリーをみんなで鑑賞

リモしるLIVEのために、リモーネ先生としるこさんで京都に行ったとのこと!

「(ロケしてたことを)察してた方もいると思うんですけど」と、どちらかが仰ってました。

まあ気づいてましたね。このあたりの写真で。

絶対ライブ用に行ってんだろうなって思ってました。大人だからね。察しちゃった。

京都旅行のテーマは「インスタ映えする写真を撮る!」だそうな。

お二人が行ったところは、喫茶ソワレ正寿院

聖地巡礼しに京都行かなくちゃだわあ…。

リモしるLIVEではこの映像をお二人が気になるところで止めて、Live 2Dのお姿で現れてツッコミを入れるという形でみんなで楽しく鑑賞会しました。

どっかのテレビ番組の影がチラつきますね。一時期配信でもよくネタを話題に出してたし、やってみたかったのかな。

夜公演のレポートを見る限り、この映像は後日YouTubeに上がるっぽいので映像の感想は控えておきますね。上がったらまたお二人のツッコミの内容など追記しようかな。

この鑑賞会のおかげで謎の緊張が解れたというか、良い意味で家で配信見てる気持ちになりました。

お二人がステージに登場!二人ともコスプレしてた!

「そろそろステージに行きますか」とお二人がカウントダウンムービーと共にステージに登場。

このカウントダウン、コロナ禍じゃなかったら会場の皆でカウントできてたのかなあ…と思うとちょっと切なかったです。やりたかった。

いや、もう、お二人とも二次元から出てきたんかと思った。

リモーネ先生は元々姿を出しておられますが、バーチャルのお姿と同じ服を着ていたこともあって二次元感(語彙力ください)が増してたと思います。モデル体型すぎるのよ。

しるこさんは、一瞬被り物を被って出てきたのかと思いました。席が3階席だったのでよく見えてなくて。

ウィッグ+ジャージという、普段の立ち絵そのままの姿で登場!!(マスクは装着してました)

いや前のコスプレ動画の時から思ってたけど、しるこさん顔(というか頭)小さい。

耳生えてるウィッグ被っててその身体のバランスを維持できるんですか!?とずっと思ってました。頭でっかちになってない。すごい。

ていうかウィッグのクオリティがすごい。耳のふわふわ感とか、髪の色の感じとか、しるこさんが三次元にいたらこうであってほしいという形が実現されとる。すごい。

そしてしるこさんは配信だとずっと「足が短い」って言ってましたが…。いや全然気にならなかったですね…ちょっと3階席が上の方すぎてなんとも言えないですが…。

リモーネ先生の足なっが。とは思いました!でも先生が二次元体型すぎるだけのような気も。

ちなみに意図的だと思いますが、スクリーン用のカメラがバストアップ以上に接近することは基本的にはなかったです。

しるこさん、公演中ことある度にステージの端から端まで、何なら2階席や3階席まで手を振ってファンサしてくれてたの神でした。

リモーネ先生としるこさん、会場のみんなでゲーム!

クイズに正解するとパネルが捲られていき、最終問題では何の写真か当てるというア○ック25形式のゲームがスタート!覚えてる範囲で書いていきます。順番違うかも。

だるま落とし

巨大だるま落としのだるまを最後まで落とさずにできたらクリア。

最初しるこさんが挑んだんですが、ミスってだるま落としが載ってた台座を思いっきりぶん殴る。会場に響いちゃいけない音が響き渡りました…。

しるこさんの「わざとじゃないよ」と慌てた様子と、リモーネ先生の「この人怖い」とステージ上の階段に小さく座ってたのが可愛かった。

リモーネ先生に交代して再挑戦。その前にだるま落としの側にしるこさんを立たせて、そのままプレイしようとするやりとりが。

ハンマーがなかなか重くて大きかったので、しるこさんが「嘘でしょ?」と本気でビビってました。

ちなみに再挑戦の結果は、ブロックは抜くことができたもののだるまが落ちてしまい失敗。

先生曰く「だるまが頑張っていればクリアだった」とのこと。そうですよね、分かる。

検索結果を5件以内にする

「栃木県」にキーワードを足していって、検索結果を5件以内にすればクリア。足せるキーワードは5個まで。

「栃木県」+「デッドバイデイライト」+「シウマイ」+「スプラトゥーン」+「第72回」+「少し劣化」

上記のキーワードで挑んだものの、結果は6件と惜しくもクリアならず…。

実際には一つキーワードを足すごとに検索結果を表示していました。

そのため、今引っ掛かっている結果に擦れば結果を減らせるのでは?とリモーネ先生が悪知恵を発揮。

しるこさんと二人でこそこそ相談している姿が可愛かったです。全部マイクに入ってるのありがてぇ。

リモしるクイズ「クレーンゲーム回で最初に取ったものは?」

サービス問題!リモしる配信のクレーンゲーム回で最初に取ったものは、シャクレルステゴザウルスと蒲焼くんどっち?という問題。

リモーネ先生が「僕がとって人に贈ったものなんで覚えてます」と、迷うことなく蒲焼くんを選んで正解してました。さすが先生。

ちなみにしるこさんは「シャクレルステゴザウルスの印象が強すぎて覚えてない」と意外にも覚えていませんでした。

「何なら、はこたろーのとこいるし」と、生はこたろー発言が聞けて沸きました。

イライラ棒

YouTubeとかでもよく見る、コースに触れないように棒をゴールまで通しきるゲーム。一人2回まで挑戦できるとのこと。

絶対しるこさん苦手だろうなと思っていたら、案の定序盤で失敗してて笑いました。

しかも一度リモーネ先生がプレイしたの見てからやってるのに、先生より遥か手前で失敗(2回とも)してたのしるこさんらしすぎてもう微笑ましかったです。

イライラ棒プレイ中はずっと客席に背を向けることになるので「お尻向けてるの気になる」としるこさん。

誰かに狙われそう」「狙わねえよ」といういつものリモしるのやり取り(語弊)を交わし、リモーネ先生がチャレンジ。

リモーネ先生は2回目のチャレンジでは最初の難関のところまで行ってましたが失敗…。

その間、ずっとしるこさんがリモーネ先生のお尻をしゃがんで凝視。さらに「良いよ〜良いお尻だよ〜」と誰がどう聞いてもセクハラと分かるセクハラしてました。

ここだけじゃなく、公演中しるこさんは全力でリモーネ先生に愛を伝えにいってました。てぇてぇ。

リモしるクイズ「今までのリモしる配信回数は?」

8回と12回という選択肢があり、リモーネ先生が「8回じゃない?そんなにやってなくない?」と問題が表示されてすぐ回答してました。

せっかくのイベントだから、と会場内のペンライトの色で多数決を採ったのですが、8回という答えが多数派。

みんな自信満々だったのですが、結果はまさかの12回でした。

しるこさんも「え!?そんなにやってた?」と驚いてました。

でもよくよく思い返して見れば、確かに生リモしるとか含めたら意外とやってましたね…。

先生が「いや、俺が(オーディエンスの)答えを誘導しちゃったな…」と気にしている様子でしたが、全然そんなことなく普通に間違えました。すみません。

お二人とは関係ないんですが、会場内で少数派だった正解の12回のペンライトの色してた方が近くにいらっしゃって、正解が発表された時「せやろ?」という玄人の空気を出していたのが忘れられません。私も精進しようと思いました。

箱の中身は何だろな?

リモーネ先生としるこさんが箱の中身を同時に答えて、二人とも正解だったらクリア。

観客には箱の中身が公開されてたんですが、3階席で遠すぎて普通に見えなくて、お二人が答えてる時も合ってるのか分からなかったです。笑

クイズがスタートしてすぐ、しるこさんが何の躊躇いもなくガッツリ触りにいってて興味津々まるで思わず笑っちゃいました。

先生はそっと触りにいってたような…。二人ともビビって触るのを躊躇う、なんてことはなくて男気に溢れてましたね。

お二人とも箱の中身がいまいちピンときてない様子で、しるこさんが触りすぎて「あ、千切れた」とか小声で言ってて笑っちゃいました。

お二人が導き出した答えは、リモーネ先生が「そば」、しるこさんが「白滝」。

同時に答えを言って、お互いの答えに「え?」ってなってたの面白すぎました。

正解は白滝だったので、しるこさんが正解。

確かに、言われたら白滝だわ」「素麺とか、細いうどんとかで迷ったんだよな…」って割と本気で悔いてそうな先生が可愛かったです。

BOSS「ピンボールキャッチ」

ここまで観覧してて、割とゆっくり進行だな…って思ってはいたんですが、やはり時間が押していたようで強制的にパネル2枚抜きの問題へ突入しました。

上から落ちてくるボールを、頭上に抱えたカゴでキャッチして300点以上ならクリア。

リモーネ先生がキャッチする時は青いボールが、しるこさんがキャッチする時は紫のボールが落ちてきてたの、細かいところへのこだわりを感じて感動しました。

最初にしるこさんがキャッチする側だったんですが、リモーネ先生の的確な指示のお陰で高得点のボールをいくつもゲット!

しるこさん、終わった時にはもうヘロヘロで「休んでていい?」と座り込んでました。おじいちゃんだもんね。

このゲームに限らず、初イベントのはずのしるこさんの方が伸び伸びやってて、イベント経験のあるリモーネ先生の方が緊張しているように感じました。てぇてぇな(語彙力)

そんなリモーネ先生、真剣にプレイするためかスーツの上着を脱ぐ。いや先生ほっっっっっそ。

まじで二次元でしか有り得ないような体型しとる。思わず腰の細さ見ちゃった。しるこさんのセクハラのこととやかく言えない。

そしてリモーネ先生が脱いだ上着をすかさず嗅ぐしるこさん。先生が怒ってましたが、どこ吹く風といった様子。さすがしるこさん。

そして先生の上着を羽織ろうとしたしるこさんですが…。ジャージの上からということ、「先生の(オーダーメイドの)サイズだから」羽織れなかったみたいです。いやしるこさんも細いよ?

そしてここから先生がマスクを外してました。あまりにも自然にマスクがいなくなったから事実を受け止めるのに時間がかかった。先生ありがとう。

そんなリモーネ先生が本気で頑張ってくださったお陰で、ヘロヘロなしるこさんの指示でもちゃんとボールをキャッチ。

見事300点をクリアして、パネルを2枚抜くことが出来ました!

このゲーム、終始しるこさんがステージ上のボールで遊んでました。スタッフさんにボール渡したり、先生にボール転がしてみたり、可愛いねえ。

最終問題「何の写真でしょう?」

そして観客へのプレゼントがかかった、何の写真か当てる最終問題!

スクリーンに映ったのは、苺。どう見ても苺。

リモーネ先生も思わず「舐めてます?」と言ってましたね。しるこさんも「ここの(真ん中の)2枚だけでも分かる」とツッコミを入れてました。

もしかして品種まで当てないといけなんじゃない?」としるこさん。

それに対して先生が小声で「ハードル上げるな。苺って言ったら正解ってことにしとけ」と耳打ちしてました。観客全員そう思ってたと思う。

リモーネ先生としるこさん、せーので「苺!」と答えて見事大正解。

派手にクラッカーが鳴って銀テが1階席に撒かれました。3階席の私はもちろん取れませんでしたが…私は銀テが取れない星の元に生まれているので、割とすんなり割り切れました。絶対取れないのよ、私。

みんなで撮影タイム

ゲームが終わり、いよいよ終盤に。

イベントでよくある、みんなで撮影タイムです。ここでリモーネ先生はマスクを再装着。

先生の素顔は安くはないということですね…。

しるこさんのこだわりで、客席全体が写るように…と角度をつけて2回撮りました。

あっという間に終演時間に

時間が押してたみたいで、割とあっさり目に締めの挨拶へ。

開演が14時半で、会場から出て時計を見たら16時だったので、確かに押せ押せでしたね。笑

最後に舞台袖にはける時に、しるこさんがリモーネ先生にぶつかって「あ、ごめんね」ってやり取りしてたのが可愛かったです。

アンコールとかは特になし。すぐ規制退場のアナウンスが流れました。

リモーネ先生としるこさんからのプレゼント

リモーネ先生としるこさんがクイズをクリアしてくださったお陰で、退場時にプレゼントを頂けました!

オタクが紙チケットに弱いことを何故知っている。

紙チケットもクリアファイルも嬉しい!ていうかプレゼントって…。もうイベント自体がプレゼントや…。

ていうか割と最初の方から思ってましたが、このイベントちゃんと黒字になってるのかな。

演出にも企画にもめちゃ費用がかかっているように見えましたが…もっとスパチャしなきゃ…。

最後の最後まで幸せな気持ちで帰路に着きました。楽しかった…。

あとがき

もうとにかく幸せで幸せで幸せでした。

終わった後、ずっと「寂しい…」って言ってました。それぐらい楽しかった…。

ぜひ次もやってほしい…またチケットの倍率エグいんだろうけど…。

リモしるLIVE昼公演レポートは以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました!

関連リンク

お二人が京都旅行で行った喫茶店とお寺のリンクです。

喫茶ソワレ

http://www.soiree-kyoto.com/

正寿院(しょうじゅいん)

https://ujitawara-kyoto.com/sightseeing/scenery/%E6%AD%A3%E5%AF%BF%E9%99%A2%EF%BC%88%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%98%E3%82%85%E3%81%84%E3%82%93%EF%BC%89/

関連記事

ちなみにチケットを一般販売で死ぬ気でとった時の話はこちら。

あわせて読みたい
リモしるライブチケット一般販売で学んだ、e+にてチケットを勝ち取るために必要なポイント こんにちは、びんとろ民のとっつぁんです。リモしるライブ開催おめでとう!と喜んだのも束の間、メンバーシップ先行、SNS先行、PG先行と全ての抽選に落ち続けて地獄を見...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次