リモしるライブチケット一般販売で学んだ、e+にてチケットを勝ち取るために必要なポイント

こんにちは、びんとろ民のとっつぁんです。

リモしるライブ開催おめでとう!と喜んだのも束の間、メンバーシップ先行、SNS先行、PG先行と全ての抽選に落ち続けて地獄を見ておりました。

しかしどうしても諦めきれず、色々と調べまくって一般販売に臨んだ結果、1分で完売したチケットを無事に取ることができました!

事前に調べてみると、意外と知らなかったことだらけで目から鱗だったので、後のために情報を共有したくこの記事を書いています。
(次のイベント開催は難しいと言われていますが、私はきっと次があるって信じている民です)

また検索から来てくださった方も、きっと推しに会いたくて一生懸命なんだと思います。必死にチケットを追い求めるどなたかの参考になりますように…!

※この記事は、確実にチケットが取れることを保証するものではありません。あくまでも参考程度にお読みください。

目次

応募するデバイスは高スペックなものを使用する

核心に触れないままズルズルと記事を書くのは読んでいる方に優しくないと思うので、一発目に身も蓋もないことを書いちゃいます。

自分の身の周りの機器の中で、もっともハイスペックなものを使用しましょう。

そんなことは分かってるけど、私には僕にはこの前から使っているスマホ1つしかないんだよ!という方でも実践可能なポイントを、次の章から書いていますのでご安心ください。

今回の私が挑んだチケットはスマチケでした。

スマチケはスマホアプリからしか申し込みができません。知らずにPCから申し込もうとしたら弾かれました…。

スマホやタブレットを普段から有線接続されている方は稀かと思いますので、今回挑んだほとんどの人がWi-Fiなどの無線ネットワークを使っていたのではないでしょうか。

つまり回線の強い弱いが影響しているというより、デバイスのスペックの差が結構影響していたのではないかと思います。

実際私はiPhone8iPad proでチケット争奪戦に臨みましたが、iPhoneとiPadで読み込みに数秒の差がありました…。

言うまでもなく、チケットが取れたのはiPadの方です。iPhoneの方は最後の申し込み画面にもたどりつけず、予定数が終了してしまいました。
iPhoneで夜公演を、iPadで昼公演を申し込もうとしていました。そもそもの残席数も違うだろうし、夜公演の方がきっと人気だろうし、完全に条件が同じではありませんが…。

私のiPhone8は4年前の機種ですが、普段はアプリなど全く問題なく動きます。けれど、こういう場面では差がついてしまうということです。

もしも協力してくれそうな方が最新機種を持っていたら、少々無理を言ってでもお借りしましょう。一時の恥で推しに会えるんなら安いもんです。後からちゃんとお礼すれば大丈夫。

申込画面を開いて待機するのは5分前から

これ、意外と盲点だと思います。

e+はシステムの仕様で、5分以上操作せずに同じ画面を開いていると接続がタイムアウトします。

なので待機するのはどんなに早くても販売開始時間の5分前から!!

ただ私は心配性で、9時55分に画面を開いてサーバーの時計との時間のズレで(詳しくは後述します)

10時ぴったりにタイムアウトなんてことになったら嫌だなと思って、9時56分になったのを確認してから準備しました。

それでも9時59分には2つのデバイス両方とも、準備万端な状態で待機することができました。

大丈夫、ちょっとゆっくり画面出しても間に合います。落ち着いて準備しましょう。

時報を用意する

私は今回PCに時報を表示させて、その時間を見てチケットの申込ボタンを押しました。

というのもスマホ・タブレットの内臓時計の精度ってあまり高くないらしいです。

なので10時になった瞬間に申込ボタンを押したつもりでも、サーバー(この場合はe+)の時間の方が早かったとしたら、正確な時間に合わせて申し込んだ人がいたら、その時点で出遅れてしまうんです。

ズレているといっても0.1秒とかだと思いますが、争奪戦では0.1秒の差が大きく響くと思います。

時報を表示させるのは無料でできますし、試してみる価値ありだと思います。

私はGoogleで「時報」と調べるとすぐ出てきたものを使ったので、他にもっとおすすめのサイトがあるかもしれません。一応リンクだけ貼っておきます。

JST Clock→https://www.nict.go.jp/JST/JST5.html

クレジットカード決済は使わない

一般販売でチケットを取るためには、いかにタップ数を減らすかがポイントです。

クレカって事前に登録していても、セキュリティコードの入力とか求められることありますよね。

その場合入力している時間がもったいないので、極力避けたほうがいいと思います。

実際私は支払い方法選択の画面でコンビニ払いを選択して、ほぼ止まらないで次のページに進みました。チケットをとるために、この時間は結構大きかったと思います。

ちなみにこれは先着順でチケットを購入する時の話です。抽選だと、クレカ払いの方が当たりやすいなんて話もありますので、状況に応じて使い分けてくださいね。

希望講演・席数はあらかじめ選択しておく

当たり前の話かもしれないですが、実際に準備してた時に「公演一覧のページから意外と進めるんだ」と思ったので一応記載しておきます。

販売開始前だとどうせページ進めないんでしょ?なんて思っていましたが、希望公演や席数の画面までは進めるんですよね。

「販売開始前です」のポップアップが表示されるまで進んだところで待機しましょう。

e +のスマホアプリから申し込む

スマチケだとそもそもスマホアプリからしか申し込めませんので、それ以外のチケットの場合。

チケットを申し込むとき、スマホアプリからの方が繋がりやすいらしいです。

真偽の程は分かりませんが、調べていると結構目にしたのでおすすめしておきます。

私もiPadからの申し込み分は意外とサクサク繋がるんだなと思いました。

今後もっとスマチケを使ったライブやイベントが増えるかもしれませんし、まだDLされていない方はこの機会にDLしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

長くなってしまいましたので、最後にもう一度、要点だけまとめました。

  • 高スペックなものを使用する
  • 待機するのは5分前から
  • 時報を用意する
  • クレカ決済は使わない
  • 希望公演や席数は選んでおく
  • スマホアプリから申し込む

ここまでやっても取れるかどうかは分かりません。けれどやってみる価値はあるのかなと思います。

読んでくださった全ての方がチケットを無事購入できますように…!

ここまで読んでくださった方へ

一般販売もダメで、同行・お譲りツイを探して見てもダメだったという方も多いと思います。

ですが諦めないで、開催日直前まで同行募集ツイートを探してみるのも手です!

というのも私自身、別ジャンルのライブで同行予定だった方が急遽キャンセルになり、開催日前日に同行者募集をかけたことがあるからです。

直前で同行者募集をかけるとなると、募集する側も結構必死なので条件が緩和されていることも多いです。

諦め切ってしまうより賭けてみるのもいいかもしれません。保証はできませんが…。

ここまで読んでくださった優しい方が、どうか報われますように。


ここまで読んでいただきありがとうございました!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次